京都で不動産を活用するなら

有限会社ワンダーランドは京都の地で長く不動産事業を展開しております。売買、賃貸だけではなく最大の価値を創造いたします。

空室問題に効果的に対処

空室はいつの時代も頭が痛い問題。弊社へご相談いただきレンタルサロンへと形態を変更。サロン集客含めて運営を行なっております。
また、マンスリー運営も行なっております。場所や、お部屋の強みを最大限に生かします。

遊休資産を価値ある資産へ

もともとはオーナーを悩ませる遊休資産。弊社にご相談いただいたことにより、すぐに借りてが見つかる物件にかわりました。
その他では物件をゲストハウスとして運営し収益化・テナントビルへの変更等価値ある資産を提供しております。

ニーズに応える

京都駅周辺は慢性的なコインパーキング不足。だからこそ弊社ではパーキングを運営中。ニーズを逃さない運営を行います。コインランドリー運営も同様に行なっております。

Slider

ニューノーマル

月日が巡りまた年末です。

ウイルスによる未曾有の妨害を受け事業がズタズタにされた1年であり,これは年が変わったからと言っても継続するでしょう。

年末なので少し回顧します。事業を行う時にブラックスワンを想定し,その配分・ポートフォリオを行いリスクヘッジを考えたことも,その事業の主語が「人」の場合,リスク回避が困難であることを思い知らされています。
ニューノーマルなどいきなり生活習慣・スタイルを変化させるとテレビや書籍は言い始め1番古臭い国まで推奨しています。
元々無駄であることは皆が分かっていてもそれが普通だから・・が大きく変化しています。(飲み会や会議などかな:集合体)

変化とは,変化して良きものは変化を続けていくのでしょうし,変化を求められても変化しない不変のものとに分かれます。
不変のものとは何だろう。(住居かな:個人体)

またこの状況下であるからこそ,今まで見向きもしなったことも学ぶ・挑戦することの大切さを気づいた人も多いのでは無いでしょうか。
この気付きの変化は財産になります。元の世界に戻っても知識や経験は財産として継続していくことでしょう。

取り留めのない文面ですが,失うと気づくことがあり,失ったからこそ得たこと。或いは,得ようとしていることは,今後の財産になるのではないでしょうか。その中で変化するものは思考であり行動です,新たな道を踏み出せるとそれは自分自身のニューノーマルですね。

やれテレワークだのワーケーションだのウーバーだの時短だの。不変か否かそれは個人のニューノーマルによりますね。
(個人的には便利の裏返しの不便になぜ気づかないのかと思いますが。)

今日も来年も,後退の道は有りませんので,前進していく日々を毎日歩みましょう。

おわり。