京都で不動産を活用するなら

有限会社ワンダーランドは京都の地で長く不動産事業を展開しております。売買、賃貸だけではなく最大の価値を創造いたします。

空室問題に効果的に対処

空室はいつの時代も頭が痛い問題。弊社へご相談いただきレンタルサロンへと形態を変更。サロン集客含めて運営を行なっております。
また、マンスリー運営も行なっております。場所や、お部屋の強みを最大限に生かします。

遊休資産を価値ある資産へ

もともとはオーナーを悩ませる遊休資産。弊社にご相談いただいたことにより、すぐに借りてが見つかる物件にかわりました。
その他では物件をゲストハウスとして運営し収益化・テナントビルへの変更等価値ある資産を提供しております。

ニーズに応える

京都駅周辺は慢性的なコインパーキング不足。だからこそ弊社ではパーキングを運営中。ニーズを逃さない運営を行います。コインランドリー運営も同様に行なっております。

Slider

6月スタート

6月1日。月が変わりました。

緊急事態措置の解除が明け実質再スタートと位置づけとなるのでしょう。
やたらと新しい生活様式などメディアで取り上げられますが,1.5か月で変化出来るものでは有りません。
解っていることは変化出来ないと大変なことになると言うことです。
事業・生活において今まで不要で有ったことやものが大きく見直されることになるでしょう。
全く賛成です。
いずれにしても来るべき未来でした。

さて,緊急事態措置の解除たるもの以降,これからの各事業の良し悪しについて社会から評価を得ていくものと思います。
再スタートでは有りますが,ここからが残るべきものと残らないものの選別が始まります。
大変だと言えば良かった或いは大半が業績が上がらない言ってれば良かった1.5か月から,ここからが本当の意味での変化が求められる。
それが恐らく社会というものです。

今まで以上に危機感を持ち,よく考え,行動をする必要が有ります。
この再スタートは大いに試されるでしょう。

自分を信じること。情勢を察知すること。変化すること。

知・仁・勇は天下の達徳なり。でしたかね。
実は人は昔から解ってるはず。

おわり。